本文へジャンプ

WEBLOG

金星の日面通過

金星の日面通過 写真01 - 2012年6月6日

2012年6月6日は金星の日面通過(太陽面通過)の日でした。

非常にめずらしい現象なので、ぜひとも見たいと思っていたのですが、東京は前日の夜から雨。日面通過が始まってからも曇り空は続いていたのですが、次第に風が強くなり、雲の移動速度も早まったせいか、運良く終了間際に観測することができました*1

*1
時間もなかったことから三脚もレリーズも使用せず、手持ちで撮影しました。レンズに手ブレ補正機能が付いているので大きな支障はありませんでした。恐るべし手ブレ補正。

太陽の右上にある少し大きめの黒い点が金星です。その他の小さい黒い点は、太陽の黒点です。

金星の日面通過 写真02 - 2012年6月6日

ご存知のように金星は月よりも大きい天体ですが、距離もあるためこのように小さくなってしまいます。太陽はさらに地球から離れているにも拘わらず、これだけ大きく見えるわけですから、如何に太陽が大きな天体かが分かります。

金星は、地球から見える天体としては太陽、そして月に次いで明るいですので、多くの方が一度は目にしたことがあるかもしれません。「明けの明星」や「宵の明星」として有名ですね。

金星の日面通過 写真03 - 2012年6月6日

ところで、子供の頃は天体少年だったという話を金環日食のエントリでも触れましたが、Roy A. Gallantの『Our Universe』が非常に好きで、穴があくほど読んだものです。英語版は確か1980年刊で、その後間もなく日本語版が福武書店から『宇宙大紀行』のタイトルで発売されたように記憶しています。どちらも持っていましたね(まだ残っていると思いますが)。

Our Universe - Roy A. Gallant

オンラインゲームのまとめ情報サイト「オンラインゲームナビ」

  • morza
  • 06.06.2012
  • 写真・カメラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加